東大 志望理由!塾に通っているけど成績が上がらない方に、オンライン個別指導で塾で親のストレスも無くなり子供を素直に応援できるようになった理由

東大式 勉強法

こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

どうして志望大学に合格できる能力があるのに対策が分からずに諦めるから適切な対策でさらに上の大学に合格できるようになったのか?

東大 志望理由
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・アルバイトしながら受験勉強はしんどい
・学力向上のために塾に通わせたいけど自宅から遠いので物理的に難しい
・近所に難関校を目指す塾がない
・部活が忙しくて、勉強の時間が取れない。
・自分の学歴が低すぎて教えることができない。
・勉強方法がわからないみたいだ
・近所に塾がない

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・料金が高いからと言って塾や予備校に通わず一人で勉強していると受験に失敗し、浪人してよけいにお金がかかることになる
・安さだけで選んで浪人、結局よりコストがかかる結果に
・努力を続けても成績が伸びず、志望校に落ちてしまい子供が落ち込む。
・部活やバイトで忙しいからできるだけ効率の良い方法で勉強しないと受験前に慌てふためくことになる
・正しい自宅勉強の仕方を知らないと、時間労力がムダになった志望校にも受からない
・学校や進学塾の教育方法が自分に合ってないと感じる
・勉強のやり方がわからない子供が志望校に行けなくなり挫折を味わうことになる

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・自宅学習で効率よく学力をアップさせることで部活なども心置きなくでき充実した学生生活を送ることができる
・解らなくて苦痛だった勉強が理解できることにより毎日が楽しく過ごせるようになる
・勉強についていけなかったのが嘘のよう、理解力が上がると勉強が楽しくなった
・親の送り迎えの負担が無くなり親のストレスが減る
・塾で親のストレスも無くなり子供を素直に応援できる
・一人でも勉強できるようになり、勝手に成績が上がってしまう
・いくら有名塾でも人数が多いと理解できないことも多いが、一対1だととことん納得できるまで質問でき難関校合格の夢がかなう

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・勉強が長続きしないかも⇒一度無料体験学習を行ってから、契約するか決めるとよい
・東大の先生は教え方が上手いんですか?→東大生が勉強を教えるというよりは、東大生のマインドセットを一緒に学んで行く形になります。授業動画を見て、分からない点をさらに深掘りしていきます。
・時間外でわからない問題があったら?⇒いつでも質問できるチャットワークあり(※24時間以内に返信)
・コーチとの相性がある
・パソコンタブレット端末などが必要だが、なければ中古のものでも購入すればよい
・親と家庭教師のコミュニケーションが取りにくい
・相性のいい先生に当たるかはわからない

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・地方在住の学生でも東大生の指導が受けることが可能
・オンラインなので子供の送り迎えする必要がない
・現役東大生に指導してもらえる
・オンラインなので地方でも受けることが可能
・講師をチェンジできる
・移動時間が必要ない。
・他の大手の学研プライムゼミも受けられるので自分の学力レベルがわかりやすい

→スタディコーチ公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました