東大 志望理由!どうしてオンライン個別指導だけでオンラインで家庭教師を自宅に入れずに快適に受験対策ができるのか?

東大式 勉強法

こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

オンライン個別指導が勉強が好きになり自宅学習時間が増えることをご存知ですか?

東大 志望理由
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・塾が終わる時間が遅くて帰りが0時すぎ
・大学受験の子どもを持つ親
・成績が悪いのに全然勉強しないので、子供にわからないところが出来る喜びを知って欲しい
・今の家庭教師で受験を乗り切れるか心配
・自宅での学習で合格までの力を身に着けたい
・子供がすぐに勉強をサボってしまう
・大人数の塾のペースについていけるか心配

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・勉強時間が確保できないので成績が上がらない
・成績が良いことに甘んじているとそのうち学力が伸びなくなり、周りにいい塾がないと嘆いてばかりいると、本当に成績が伸びなくなってくる
・気づいたら二浪、三浪となってしまう
・プレッシャーが押し寄せ、焦りと緊張に襲われ、精神的に不安定になる
・勉強の仕方が間違っていることに気づかず、貴重な時間を浪費するかも
・無計画なまま突き進んで結果もでない
・塾嫌いで勉強も嫌いになる

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・親戚の子どもには負けたくないので、さりげなくいい大学に行ったと言いたい
・子供に合ったカリキュラムでどんどん成績が上がり志望校に入ってやりたい勉強ができる
・いくら有名塾でも人数が多いと理解できないことも多いが、一対1だととことん納得できるまで質問でき難関校合格の夢がかなう
・受験までのスケジュール、学習計画が立つ。
・最先端の研究を一流の研究者から学べる
・難関校に合格して一流の就職先につけるので将来が安泰
・東大生と接することで、難関校合格を無理だと感じなくなる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・オンラインでも成績がアップできるか不安⇒成績アップを保証してるところに入る
・自宅学習はどうなの?と不安だけど、交通費も時間もかからないので親も子どもも負担が減った
・親と家庭教師のコミュニケーションが取りにくい
・自習空間の勉強は提供できない⇨図書館など自宅とは別空間を使用すればいい
・相性の悪い指導員がついたら…⇒指導員の交代は何度でも可能
・現役東大生が必ずしも良質な指導者であるとは言えない ⇒ 生徒のニーズとコーチの特性がマッチするように運用されているけれども交換もOK
・自宅の通信環境を大容量通信可能としなければならない⇒塾に行くことを考えたら安いもの

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・指導する人が現役東大コーチなのでトップレベルの指導が受けられる
・生徒ごとにマッチしたマンツーマンの指導員がつく
・オンラインで完結するため、通学時間などがかからず、その分勉強時間に充てることができる。
・部活や習い事と両立しやすい
・現役東大生の質の高い指導が手軽に受けられる
・通塾しなくて良いので帰りに夜道を歩く必要もなく子供が安全に勉強できる
・無料体験が可能

→スタディコーチ公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました