京大 志望 塾!塾に通っているけど成績が上がらない方に、オンライン個別指導で塾で親のストレスも無くなり子供を素直に応援できるようになった理由

オンライン個別指導 口コミ

こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

オンライン個別指導が勉強が好きになり自宅学習時間が増えることをご存知ですか?

京大 志望 塾
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・東京六大学に入りたいけど勉強方法がわからない
・中学生の子どもを塾に入れさせたいが、授業中にあてられて周りから注目されるのが怖いから集団塾は嫌だと言うので困っている
・地方の塾ではカバー出来ない部分をサポートしてほしい。
・勉強の遅れを取り戻してくれる塾がない
・学習の計画の立て方がよくわからない
・家の近くに良さそうな塾や家庭教師がない。
・塾が終わる時間が遅くて帰りが0時すぎ

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・何も分からない状態で勉強すらできなくなる
・正しい自宅勉強の仕方を知らないと、時間労力がムダになった志望校にも受からない
・家では勉強しない習慣が付いてしまう
・勉強のやり方がわからない子供が志望校に行けなくなり挫折を味わうことになる
・進学校についていけずに学校をやめてしまうかも。
・集団塾だとどんどん授業が進んでいくため、もしついていけないと置いていかれるだけで時間の無駄になってしまう
・学校以外の学習機会が無いので、学校授業についていけない子はそのまま落ちこぼれになってしまう

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・努力と結果が結びついているので子どもがやる気になっている
・若くして出世街道に乗れるので親として安心できる
・中学受験に成功してママ友から羨望の眼差し
・勉強のやり方がわかる
・成績が上がってから皆から尊敬の眼差しで見られるようになる
・合格という結果を得ることで自分に自信がもてるようになる
・東大生の講師と話すのが楽しいようで、最近子供が生き生きしている

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・オンラインのため緊張感が無くなる可能性がある⇒定期的に図書館等の自習室を利用してみる
・コーチは東大生のみ⇒志望校の対策も同時に行う
・オンラインなので講師が生徒の様子を把握しづらいが、個別指導なので様子がおかしい時はすぐに気付ける
・先生の質が低そう⇒質や相性が悪い場合は交代してもらえる
・塾のように一緒に勉強できる仲間はいない⇒集団指導が合わない受験生には向いている
・子供が気楽に講師がチェンジできると勘違いしスランプの原因となる⇒ヒヤリングを多くとり対策する
・自宅学習のサポートなので、子供がやる気をなくしたら強制力がない

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・指導の曜日時間を選ぶことが可能
・教師が自宅に来なくてもよいからお茶などの気を使わなくて済む。
・一人一人に合ったオーダーメイドカリキュラム
・守秘性が高く、周囲の生徒の目を気にする必要がない
・オンラインで完結できるので、通う時間がなくなり、その分時間が効率的に使える。
・東大式学習メソッドで効率の良い学習が身に付く
・通常の学習塾よりも費用が安い

→スタディコーチ公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました