スタディコーチ 自習室!○○で自宅学習が楽しくなり学習時間が増えるようになった方法とは

東大志望 塾

こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

今の家庭教師で受験を乗り切れるか心配と悩んでいた私がオンライン個別指導で…

スタディコーチ 自習室
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・わからないところがあっても先生に質問しにくい。
・予習復習に時間がかかりすぎる
・小学5年生レベルの勉強を教えることができない。
・部活と受験両方がんばりたい
・近所に塾がない
・子供の課外活動が忙しくて勉強する時間が取れない
・難関な志望校に確実に合格するために、しっかりとした指導を受けて勉強させたい

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・出席率、成績が足りず留年になり、現役合格が遠のくかも
・勉強してるのに成績が上がらないせいで子供のモチベーションが下がる
・地方の塾は講師を選べずに志望大学に合格出来なくなる
・部活やバイトで忙しいからできるだけ効率の良い方法で勉強しないと受験前に慌てふためくことになる
・間違えをほったらかしにする学習では成績向上に繋がらない
・受験では、解答時間が勝負の分かれ目、独学ではそのテクニックが身に付かない
・理解できない部分が増えてしまうとやる気がどんどん無くなってしまう

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・難関校に合格し、周りの親からの評判となる
・適切な対策でさらに上の大学に合格できる
・子供にあった指導法で勉強できるので子供が生き生き学習しているのが嬉しい
・間違えた問題をほったらかしにしなくて済む。
・いい塾が近くになくて子供の選択を狭めていたけど、子供が東大を目指すと宣言してくれた
・自分も子供も希望する難関校の理系学部に進学できて子供の夢である職業に就ける
・勉強が好きになり自宅学習時間が増える

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・コーチは東大生のみ(志望校の先生に教えてもらえるわけではない)⇒オーダーメイドの学習カリキュラムを提案してくれるので、どんな志望校でも対応できる
・勉強がかなり苦手な生徒は、長続きしない⇒無料体験学習を行う
・対面授業より緊張感に欠けるが子供に合ったカリキュラムなので熱心に取り組める
・志望大学によっては合わない場合もある⇒東京大学以外を志望する場合は、他の会社を選ぶという選択肢もある
・他の塾生の勉強仲間と励ましあったりできないが、成績を上げる上でそれほど重要な要素ではない
・親と担当コーチのコミュニケーションが取りにくい ⇒ 親とコーチの面談の機会も定期的に設けられている
・家庭教師サービスの詳細がわからない⇒資料請求して比較する

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・部活と両立ができる
・地方に住んでいても利用できる
・現役東大生が個別指導で成績が上がらない部分を強化できる
・保護者が進捗をチェックしやすい
・送り迎えが不要
・地方に住んでいても現役東大生の指導を受けることができる
・目標に向けた勉強計画を管理してくれる

→スタディコーチ公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました