オンライン授業 必要なもの!「何がわからない」がわからないため質問ができないと悩んでいた私がオンライン個別指導で…

スタディーコーチ 口コミ

こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

やる気を無くして志望大学に合格出来なくなると悩んでいた私が、オンライン個別指導で急にやる気が出来て志望大学に合格できるようになった話

オンライン授業 必要なもの
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・高校受験の子供がこの時期に塾を辞めて、家で勉強したいと言い出した
・子どもが通う高校では受験勉強に力を入れていないので自力でなんとかするしかないがそんなにお金をかけられない
・子供が来年早々に高校受験をするが大病にかかり、毎月病院に通っている
・どうせ塾や家庭教師を受けるなら、圧倒的に良い指導をしてもらいたい
・塾が遠くて、通うのが大変
・子どもが塾に通っているが、先生のことが苦手なので塾を辞めたいと言っている
・小学5年生レベルの勉強を教えることができない。

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・独学ではどこが理解できていないかを把握できず成績も伸びにくくなってしまう
・勉強の遅れで全てが楽しくなくなる
・子供に合う塾が自宅から通える範囲にないからといって放置しておくと子供が希望する学校にいけなくなる
・塾では成績が上がらす、塾に無駄にお金を払ってしまう
・ダラダラ勉強が習慣になり、更に成績が落ち込んでしまう
・自分で受験スケジュールが立てられないので、闇雲に勉強するだけで、ステップアップしていかない
・受験生の息子に疲れ果てました

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・難関校に合格して一流の就職先につけるので将来が安泰
・塾への送り迎えをしなくていい。
・絶対に無理と言われた学校に合格できれば自分に自信が持てるようになる
・塾で遅くまで外出することがないので、食事や交友関係に神経をすり減らさずに済む
・勉強ができることで子供に自信を植え付けることができる
・通常の学習塾よりも費用が安いため、お金に余裕ができるし他のことに使うことができる
・自分ひとりでも手助けがあれば成長できることを体験できる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・効果がなかった時はなにかケアがありますか?直ぐに辞められますか?→契約期間は特にありませんので、合わないと思ったら直ぐに辞められます。
・オンライン授業の環境を整える必要がある ⇒ スマートフォンだけでも受講できる
・料金が高い→予備校のオンライン指導より安く済ませられる
・パソコンやタブレットが必要
・コーチとの相性がある
・どういう事をやっているのか分からないと不安だけど、保護者サポートなど指導報告書をもらえるので安心
・いままで何をやってもうまくいかなかった⇒99回目の挑戦でうまくいくこともあります

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・目標に向けた勉強計画を管理してくれる
・無料体験が可能
・移動時間がゼロになる
・東大式学習メソッドで効率の良い学習が身に付く
・部活や習い事と両立しやすい
・子供が家で授業を受けていれば常にまたは時々確認できるので子供も先生も真剣に取り組む
・オーダーメイドで学習計画を立ててくれる

→スタディコーチ公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました