オンライン塾 逆転合格!オンライン個別指導が塾で親のストレスも無くなり子供を素直に応援できることをご存知ですか?

東大志望 言えない

こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

どうしてオンライン個別指導だけで勉強の遅れが無くなり青春が楽しくなるのか?

オンライン塾 逆転合格
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・だらだらと勉強してしまう
・大人数の塾のペースについていけるか心配
・近所に塾がない
・引っ込み思案で質問するのが苦手
・アルバイトが忙しくて宿題を終わらせるだけで精一杯
・確実に偏差値を上げるために、ムダのないしっかりとした先生に見てもらいたい
・高校受験の子供がこの時期に塾を辞めて、家で勉強したいと言い出した

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・やる気を無くして志望大学に合格出来なくなる
・確実に偏差値を上げたいなら、しっかりとした先生に見てもらう必要がある
・ずっと勉強しないままで子供の成績がどんどん下がっていく
・安さだけで選んで浪人、結局よりコストがかかる結果に
・強をしなくてはいけなくなる
・志望大学に入学できない。
・進学校についていけずに学校をやめてしまうかも。

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・難関中学校に合格するための学習計画を現役の東大生が考えてくれるから、安心感がある。
・いくら有名塾でも人数が多いと理解できないことも多いが、一対1だととことん納得できるまで質問でき難関校合格の夢がかなう
・成績が上がってから皆から尊敬の眼差しで見られるようになる
・教師がピッタリ付いてくれたことで子供のやる気が上がり、学力も向上する
・自宅学習で効率よく学力をアップさせることで部活なども心置きなくでき充実した学生生活を送ることができる
・東大に受かる勉強法を1から教えてもらえるので、自信をもって勉強できる
・子供にあった指導法で勉強できるので子供が生き生き学習しているのが嬉しい

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・各科目講座がたくさんありすぎて迷う⇒子供に最適な講座をチョイスしてもらえる
・接点がオンラインだけなので、親として関わる場面が少ない
・一緒に頑張っている仲間と出会えない
・東大生もピンからキリまでなので、講師の経歴が見えにくい
・コーチは東大生のみ(志望校の先生に教えてもらえるわけではない)⇒オーダーメイドの学習カリキュラムを提案してくれるので、どんな志望校でも対応できる
・オンラインでの指導なので、対面しての指導よりも情報量が減ってしまう ⇒ 確かに対面よりも情報量が減ってしまいますが、今は対面することによるリスクが高いためオンラインが人気となっている
・独学に比べてお値段はそれなりにかかるが→科目無制限で映像授業もうけられてコスパがよい

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・現役東大生に指導してもらえる
・講師自体の質は高い
・交通費が必要ない
・悩みを相談するなどメンタル面のサポートもしてくれる
・実際に難関受験を突破した現役東大生の指導を受けることができる
・効率の良い勉強方法を体得できる
・オンライン塾の指導なので、地方でも都会と同じような内容の指導が受けられる

→スタディコーチ公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました